ニュース News

2022.06.22 NEW 協会からのお知らせ
  【お知らせ】
「ドローンを活用した森林管理、森林施業」の公募について
 

 < 背景 >

 近年、ドローンを活用して安全で効率的に森林管理や間伐を実施する林業事業体等が増えている状況にあり、当協会では、こうした取組を普及し広く活用することが重要と考えています。

 そのため、協会では、林業事業体等がドローンの導入を検討する材料として、ドローンを使ったことがない方でも解る入門書の発行を検討しています。

 そこで、林業事業体等が実践している「ドローンを活用した森林管理、森林施業」の実例を募集することとしました。

 〇 公募期間

  令和4年6月22日(水)~令和4年7月15日(金)

 〇 公募対象

  森林管理や森林施業の実施にあたって、

   (1)安全管理・労務管理

   (2)調査・踏査・確認

   (3)作業実施

   (4)その他

  などにドローンを活用している事例です。

 〇応募後の取扱い
 (1)応募された内容について検討を行い、広く普及・啓発することにより、ドローンを使用した森林整備等の推進に資すると見込まれる事例を取りまとめます。

 (2)(1)で取りまとめた事例を協会で作成する書籍に掲載し、書籍の配布や販売により、広く普及・啓発を行います。
 (3)(2)で作成した書籍に掲載した事例のうち、優秀な事例を応募された者には、林業機械化会会長から表彰状・副賞を進呈します。

 〇 応募方法

  所定の応募用紙に必要事項を記入し、提出先宛にメール、FAX又は郵送にてお送りください。

         提出先及び問い合わせ

         〒112-0004 東京都文京区後楽一丁目7-12 林友ビル2階

         一般社団法人林業機械化協会  担当:和佐、佐山

         E-mail:admin@rinkikyo.or.jp

         電話:03-5840-6217
         FAX : 03-5840-6218

「ドローンを活用した森林管理、森林施業」の応募用紙はこちら
2022.05.24 協会からのお知らせ

           【お知らせ】

「新しい林業」に向けた林業経営育成対策のうち経営モデル実証事業の事業実施者の公募について

1.5月23日に行った事業説明会に使用した資料「「新しい林業」に向けた林業経営育成対策のうち経営モデル実証事業 事業説明資料 令和4年5月 一般社団法人林業機械化協会」をホームページに載せました。応募の参考にしてください。

 

2. ホームページに掲載していた「公募要領」「公募要領様式集」に落丁がありました。訂正版を再度掲載しています。応募に当たっては最新版をご使用願います。

変更点は

  • 要領16~17ページにかけて3(1)の項目に⑧「実証しようとする事業全体の収支計算」の項目を追加
  • 同18ページ3(1)の項目に同項目を追加
  • 同20ページに項目5「実証しようとする事業全体の収支計算」を追加
  • 22ページに別添として「収支計算シートのイメージ」を追加
  • 様式集においても同様

 

3. 新たに、「令和4年度「新しい林業」に向けた林業経営育成対策事業のうち経営モデル実証事業」に係る提出書類作成の留意事項をホームページに掲載。

最新版の詳細はこちら
2022.05.13 協会からのお知らせ
【公告】
「新しい林業」に向けた林業経営育成対策のうち経営モデル実証事業の事業実施者の公募について
 
 令和4年度林野庁補助事業を受け、一般社団法人林業機械化協会が実施する「「新しい林業」に向けた林業経営育成対策のうち経営モデル実証事業」の事業実施主体の公募を開始しました。

○5月13日(金) 公募開始
○5月19日(木) 事業説明会参加表明期限(E-mail)
○5月23日(月) 事業説明会
○5月27日(金) 課題提案書提出表明書提出期限(郵送)
○6月  3日(金) 応募締切
となっています。本事業実施を希望される方は、別途の公募要領、助成規程に従って応募ください。

事業実施主体公募のお知らせ!【公募要領・助成規程】の詳細はこちら
2022.04.07 協会からのお知らせ

【公告】
先進的林業機械緊急実証・普及事業の事業実施者の公募について

令和3年度林野庁補助事業を受け、一般社団法人林業機械化協会が実施する「先進的林業機械緊急実証・普及事業」の事業実施主体の公募を開始しました。
本事業実施を希望される方は、別添の公募要領、助成規程に従って応募ください。
事業実施主体公募のお知らせ!! 【公募要領、助成規程】の詳細はこちら
2022.04.01 協会からのお知らせ

 令和4年度実施の林野庁補助事業の実施主体になりました 

 当協会は、今年度実施する林野庁補助事業のうち、
  1 先進的林業機械緊急実証・普及事業(令和3年度補正)
  2 「新しい林業」に向けた林業経営育成対策のうち
  (1)経営モデル実証事業
  (2)林業労働安全強化対策のうち林業・木材産業全国作業安全運動促進事業
の実施主体になりました。
 今後、様々な工夫を凝らし適切な実施に努めて参ります。
 また、1にあっては4月中旬頃から、2(1)にあっては5月中旬から事業者の公募を行う予定ですので、引き続き、HPをチェックくださいますようお願いいたします。

2022.04.04 協会からのお知らせ
チェーンソー・刈払機の振動・騒音等測定値の発表

 労働安全衛生法で定めた「チェーンソー規格」に基づき当協会で振動・騒音等を測定したチェーンソー、刈払機のうち令和4年4月現在市販されているものの測定値を取りまとめたものを発表します。40cc未満のチェーンソー及び刈払機については労働安全衛生法で定めた規格に該当しませんが、メーカーの自主的な申請により測定したものを掲載しました。
 なお、表に記載されていない機械であっても、各メーカーで自主的に振動・騒音の測定を行い市販されている機械もあります。これらの機械については、各メーカーに問い合わせてください(メーカーのホームページ等に掲載されている場合もあります)。

チェーンソー・刈払機の振動・騒音等測定値はこちら
2022.03.10 協会からのお知らせ

 令和3年度林業機械化推進シンポジウムの動画配信について

 令和4年2月10日に開催した「令和3年度林業機械化推進シンポジュウム」(主催:林野庁、一般社団法人林業機械化協会)の模様をyoutubeで配信していますのでご覧ください。

  以下のURLをクリックしてください。

  第1部  https://youtu.be/7GjX0NRL95Y
  第2部  https://youtu.be/7GjX0NRL95Y?t=9664

 

 〇シンポジウムの内容
 【第1部】先進的林業機械緊急実証・普及事業成果報告会
     先進的林業機械緊急実証・普及事業(林野庁補助事業)の実施主体6事業者
     からの成果報告と質疑応答
 
【第2部】情報提供及びパネルディスカッション  ー革新的な林業機械の導入に向けてー

令和3年度林業機械化推進シンポジウムの発表等資料はこちら
2022.01.20 協会からのお知らせ


 「令和3年度林業機械化推進シンポジウム」(主催:林野庁、一般社団法人林業機械化協会)は、木材会館にて開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、web開催に変更いたします。

 これにあわせて参加申込み締切を28日(金)まで延長いたしますので、参加ご希望の皆様は申込用紙にメールアドレスを忘れずにご記入の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。 開催日までに視聴用URLを送信いたします(既に申込いただいた方はあらためて申し込む必要はありません。)。

 なお、プログラムの内容に変更はありません。

「令和3年度林業機械化推進シンポジウム」の開催方法の変更について
2022.01.06 協会からのお知らせ
令和3年度 林業機械化推進シンポジウム開催内容・事前申込み開始!!

 先にお知らせした「令和3年度 林業機械化推進シンポジウム」の内容が決定しました。参加をご希望の皆様の事前申込みを開始(1月21日(金)まで)いたします。なお、参加希望が定員(200名)を超えた場合には申込み期限前に締め切ることがあります。
 また、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては開催方法を変更する場合がありますので予めご了承ください。


 



令和3年度 林業機械化推進シンポジウム開催内容事前申込みはこちら
2022.01.06 協会からのお知らせ
令和3年度林業機械化推進シンポジウムの開催のお知らせ
 

 林業における革新的な新技術の早期導入に向け、先進的な林業機械等の現場実証の取組について紹介するとともに、先進技術を活用した林業の活性化に関する情報を提供し、林業における最新技術の開発・普及に向けて関係者の意識醸成を図ることを目的として、林業機械化推進シンポジウムを開催いたします。
 森林・林業関係者をはじめとして、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

 参加には、新型コロナウイルス防止対策等の都合上、事前申込みが必要です。新年1月からFAX又はメールで受付けますので、
   当ホームページでご確認ください。 
                            (担当 総務:寺澤)

 <令和3年度林業機械化推進シンポジウム>
  1.日時:令和4年2月10日(木) 13:00~17:15
  2.場所:木材会館 大ホール(東京都江東区新木場)
  3.プログラム(詳細は募集開始時に掲載いたします)
    【第1部】先進的林業機械緊急実証・普及事業成果報告会
        先進的林業機械緊急実証・普及事業(林野庁補助事業)の実施主体
        6事業者からの成果報告と質疑応答
         (※各課題20分(報告15分、質疑5分))
    【第2部】情報提供及びパネルディスカッション
        ー革新的な林業機械の導入に向けてー

     ※シンポジウム終了後、林業機械化研究会等(林業機械化協会会員対象の
      勉強会ですがシンポジウム参加者で希望する方は参加可)を開催します。
        ・研究会(林野庁予算の概要説明、異分野企業からの話題提供)
        ・意見交換会(会費制)

令和3年度林業機械化推進シンポジウムの開催のお知らせ
2021.09.08 協会からのお知らせ
「地域における創意工夫・実践技術の普及啓発事業」の報告!!

かかり木処理についての事業報告は「かかり木安全」(上記のメニュー)にて掲載しております。
今回、かかり木対策に有用な技術公募の受賞者を表彰いたしました。
■会長賞  ■奨励賞  ■努力賞

*かかり木処理に潜む3つの危険(動画)
      *かかり木処理方法を3つのタイプに整理致しました。
2020.10.06 協会からのお知らせ
チェーンソー作業が出来なくなります!(罰則あり)チェーンソー特別教育(補講)の実施

労働安全衛生規則の一部改正に伴い、令和2年7月31日までに補講を受講しなければ、チェーンソーを用いた作業に従事できなくなります。
チェーンソー特別教育(補講)

林業機械化協会のご案内

〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12

tel.03-5840-6217 
fax.03-5840-6218